法人カードのブラックカードとは

Fotolia_70774343_Subscription_Monthly_M

ブラックカードのメリットは何?

プラチナカードをもしのぐブラックカード。多くの人が、その名前だけは聞いたことがあるでしょう。一般的に、クレジットカードのランクは下から、普通、ゴールド、プラチナだと言われています。しかし、その上のランク、最高ランクが存在しています。それがブラックカードです。

ブラックカードのメリットは、サービスの質が良いこと、限度額が高いことなど挙げればきりがありません。社会的信頼を保証するステータスの役目を果たすことも大きな利点の一つでしょう。

ブラックカードを持っている法人はそう多くないため、もし持てたとしたら、周囲からの信頼もかなり高いものとなるでしょう。

アメックス・センチュリオン・カード

アメリカンエキスプレスが提供する最高ランクのカードが、アメックス・センチュリオン・カードです。アメックスは、アメリカのクレジットカード会社。世界で広いシェアをもち、規模、歴史ともに世界でトップクラスのクレジットカード会社であることは間違いないでしょう。

そもそも、プラチナカードの上位カードが「ブラックカード」と呼ばれるようになったのも、このアメックス・センチュリオン・カードが発端だったといわれています。アメックス・センチュリオン・カードが黒かったということと、それを持っている人があまりに少なかったことからブラックカードと呼ばれるようになりました。

ブラッククレジットカードとプラチナカードの違いは何?

ブラックカードとプラチナカードとでは何が異なっているのでしょうか。一言に、ブラックやプラチナ、あるいはゴールドといっても、提供会社でそれぞれ内容が異なります。ゴールドカードであっても、プラチナカード並みのサービスを誇るものもあります。

一般カードやプラチナカードの区別なく、一種類のカードしか発行していない会社もあります。一般に、ブラックカードはプラチナカードより限度額でもサービスでも勝っているといえますが、あくまで傾向です。

大きな違いは、ブラックカードは自分から申し込むことができないという点です。プラチナカードの会員のうち、より優良な会員だけが、クレジットカード会社より勧誘をうけブラックカード会員になることができます。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る