人気のガソリン法人カード

10gasoline

JCBシナジーカードはオススメ

いくつかの石油元売り企業が、燃料補給に適した法人カード、いわゆるガソリン法人カードを提供しています。それぞれに特徴がそんざいするのですが、とくにおすすめしたいのがJCBシナジーカードです。

エリクソンモビールグループが提供しているこのカードの特徴は、ガソリンの値引きサービスを受けられること。前月の利用金額に対応して、燃料の値引きを受けることができます。その額なんと最高で、1リットルあたり10円もの割り引きです。

ほかのガソリンカードはキャッシュバックという形で還元がなされます。値引きの利点は、その還元率が、キャッシュバックと比較して高いという点です。

推奨の法人ガソリンクレジットカード

ガソリンクレジットカードにもさまざまな種類があります。それぞれの目的によってお勧めするカードが変わってきます。

車以外にも、さまざまな交通機関を使うことがある場合は、キャッシュバック型のカードがおすすめです。キャッシュバックの対象になるのは、燃料費を含めた交通費全般なので、電車や新幹線の料金もある程度還元されます。

後述の割り引き型よりは還元率が低いですが、汎用性が高いといえるでしょう。

一方、車の使用頻度が圧倒的に高いという場合は、割り引き型をおすすめします。燃料を買った際に割り引きが発生するというものです。対象は燃料だけですが、還元率が高いのが特徴です。

ガソリンはどの程度お得になるのか

キャッシュバック型のカードの場合、現金の還元率はパーセントで計算します。前月使用した金額が高いほど、還元率も高くなっていきます。還元率の上限は大体3パーセントほど。燃料費も含めた旅費から数パーセントの現金還元がなされます。

値引き型の場合は、リットル当たりの値引きで計算します。ゴールドカードか一般カードかによっても値引き量は変化しますが、最大では一リットル当たり10円といったところ。ガソリンの値段が下がるほどに割引率があがるとも考えられます。

逆にガソリンの料金が上がれば、当然値引きの割合も下がってしまいます。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る