人気のおすすめ法人カード

houjin

おすすめのjal法人カード

航空会社が発行している法人カードは、人気があります。空港を使う際にもメリットがおおきくなりますし、マイルを貯めることも簡単です。一般カードからプラチナカードまで幅広く提供されていることも多いため、用途や会社の規模に合わせて選ぶこともできます。

JALは、普通カードとCULB-Aカードという法人カードを提供しています。VISAやMasterCard、JCBのクレジットカードブランドから選択することが可能です。どのブランドにもよしあしがあるのですが、JCBに人気が集まっているようです。JCBのカードは独自のサービスやポイントプログラムを受けることができます。

人気のJCB法人カード

JCBは数々の企業と提携しカードを発行しています。ガソリン系のカードから、空港カード、高速道路カードまで幅広いラインナップです。ランクも、一般カードから、ゴールド、プラチナまで取りそろえられています。企業の規模、利用したい金額、受けたいサービスなど、それぞれの志向に合わせたカードを選択することができるのが人気の秘密でしょう。

また、JCBのカードは審査に通りやすいと言われています。起業したての会社や個人事業主はカードを手にすることが難しいため、審査が比較的甘いJCBのカードに申し込む企業が多くいます。

また、クレジットカードだけではなく、カードローンの紹介もここでしておきたいと思います。ベンチャー企業などの若い企業は特に、経営をしていると資金繰りが厳しくなったりすることもあるかと思います。そんな時、大企業のような信用のないベンチャー企業の場合、銀行から融資を受けたりすることは難しいですよね。

こうした場合に活躍するのがカードローン。カードローンには様々な種類があり、例で言うと消費者金融系や銀行系のカードローンが挙げられます。消費者金融系カードローンには手を出しにくい、という人がいますが、「JCBのような信用のある大企業のローンカードだったら・・・」と前向きに考える人がたくさんいます。

カードローンを利用するとクレジットカードでは融資してもらえないような高額のキャッシュを借りることが可能です。例えばJCBの「firstloan+」ですと、最高500万円の融資を受けることができます。
ちょっとカードローンには抵抗がある、という人はこのような大企業を利用するのがおすすめです。

おすすめのVISA法人クレジットカード

VISAはさまざまな企業と共同でカードを発行しています。ANAやJALが提供している空港系のカードがその代表です。また独自に法人カードサービスを行っています。

中小企業向けの三井住友法人カードビジネスカード、大企業向けの三井住友法人カードコーポレートカードを提供しています。現在、法人カードを区別する際に、そのカードがターゲットとしている企業のサイズから「ビジネスカード」や「コーポレートカード」という呼び名をします。恐らくこのVISAカードの分類からきているものなのでしょう。

VISAのカードと契約すると、無料でETCカードの発行も行えるため、高速道路を頻繁に使用するという場合でも安心です。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る