シェル法人ゴールドカードのメリットと口コミ

1showa-shell-corporation-gold-card-

シェル法人ゴールドカードの特徴

昭和シェル石油は2種類の法人カードを提供しています。一般カードとゴールドカードです。シェル法人ゴールドカードは、一般カードと比べ限度額が高い、付帯サービスが豊富などの特徴があります。その代わり、年会費は高く設定されています。

一般カードと同じく、ガソリンスタンド専用カードや燃料費専用カードを追加で手に入れることができます。交通費の経費に占める割合が多い場合は、このカードを導入すると、計算や処理の手間を軽減することができるかもしれません。

シェル法人ゴールドカードのメリットと口コミ

前月の支払い金額に対応した、交通経費のキャッシュバックサービスを受けられるのがメリットです。最大で3パーセントものキャッシュバックがうけられるため、経費削減への効果が期待できます。

また、旅行保険、ショッピング保証、空港のラウンジ使用サービスなどが受けられます。これらはゴールド以上のカード専用サービスです。

ポイントサービスと申し込み条件・審査

クレジットカードとしてのポイントサービスは実装されていないようです。JCB系のカードはゴールドカード以上だとポイントが貯めやすい傾向にあるので、少し残念ですね。

このカードに申し込むには、企業であること、もしくは事業主であることが必要です。個人事業主以外の個人が申し込むことはできません。

シェル法人ゴールドカードの支払日・支払い方法

支払日は15日もしくは10日となっています。昭和シェル石油サービスステーションでの支払い分に関しては15日、そのほかの店舗に関しては10日払いです。またETCカードの場合は、月末締めの翌々月15日払いとなっています。

支払いはすべて口座からの自動引き落としと指定されています。

利用限度額と年会費

50から250万円が、利用の上限とされています。一般カードと比較すると倍近い上限であることが分かります。その代わり、年会費は10500円と跳ね上がっています。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る